最近の小学生たちの教育に関する事

最近の小学生たちは、みんなよく勉強するなと感じます。
とにかく昔に比べると、宿題が沢山出ている様です。
毎日音読と言う本読みがあったり、ひらがなや漢字などの書き取りなども欠かせません。
それに加えて、小学校一年生からもうすでに英語の勉強なども始まっていますから、本当にやる事が多くて、十分に外で遊ぶ事が出来るのかなと心配になってきます。
小学校も4年生にもなると、そろそろ学習塾へ通わなければならなくなるそうです。
それは周りが中学受験を見据え始めるからです。
そんな子供達はほんの一握りかも知れませんが、周りがそうなら我が子もと、全体的学習塾へ通わせる様になっていくそうです。
マイノリティな子供達は、放課後遊ぶ時間があっても、遊ぶ相手がいないと言う状態になる様で、切なくなってしまいます。
教育は、遊びの中にもあります。
遊びの中でも子供達の中でルールがあったり、勉強だけでは学ぶ事の出来ない、生きて行く上でのマナーや秩序といった子供達の中での教育が学べる機会なのに、それが失われつつあるのは寂しいです。
そもそも教育ってなんでしょうか。

無料で思う存分練習が可能なレッスンルームを完備しています
防音設備の整った空いているレッスン室を無料で借りられるので、夜でも思う存分楽器の練習が可能です。

東京 自動車学校

免許失効 東京

最新投稿

お知らせ

一覧

英会話教育をやっていくためには

教育の第一歩は挨拶と話し方から

私立に入学し高度な教育を受ける

教育の大切さを知ったら奨学金に協力してみよう